ミキハウス

こどものために良いものはなんだろう?親なら誰もが日々そのことを考えて、子どもにとってより良い環境であったり、良いものを与えようと努力していると思います。

ミキハウスでは「服」を通して一流のものを子どもたちに着てもらい、最高級の着心地や風合いを肌で感じてもらいたいと考えています。そして、その服を使い捨てるのではなく、お気に入りの一枚として大事に着てもらいたいと願っています。それが子どもたちにできる教育の一つ、「服育」になるのです。単なる「ファッション」としてだけでなく、世界一のクオリティにこだわっているのは、子どもたちが一流の本物の服を着て、そこから様々なことを感じてもらいたいという想いがあるからです。

プレミアムコンサートに出会い、まさにミキハウスと同じ子どもへの〝想い〟を感じました。「子どもに一流の、本物の音楽を聞かせてあげたい。」と思っても、会場で周りに迷惑になると考え、なかなか実際のコンサート会場に足を運ぶことはできません。また、子ども向けの音楽会はありますが、やはり子ども向けなので一流の音楽とは言えないものが多いのが現状です。しかし、この「プレミアムコンサート」はアーティストが第一線で活躍中のまさに一流の方々ばかり。そのような方々が演奏する音楽はまさに〝本物〟です。

クオリティの低いものを〝本物〟だと思い続けていくことは、子どもたちにとって、とても残念なことだと思います。親が子どもにできることの一つは、子どもに〝本物〟に出会わせてあげることではないでしょうか。ミキハウスがファッションという垣根を越えて、この「プレミアムコンサート」という音楽活動を応援する理由はそこにあります。

〝子どもへの想い〟が同じ企業が集まって、このプレミアムプロジェクトの一つである「音楽」を通じて子どもたちの未来を作っていくことは、とても素晴らしいことだと思います。そして、この活動が将来の日本のためになると私たちは信じています。

三起商行株式会社(ミキハウス)