ヴィオラ

小澤 恵

おざわ めぐみ
小澤 恵

武蔵野音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。
同大学大学院修士課程ヴィオラ科修了。
在学中、同大学室内管弦楽団演奏会のソリストとしてオーケストラと学内外に渡り協演や、レインボウ21サントリーホールデビューコンサートなど多数出演。
2016年ハンガリーYMSAマスタークラス修了。同アカデミー主催ガラコンサートに出演。帰国後東京にてリサイタルを行う。現在は室内楽、ソロ、オーケストラを中心に、クラシックをはじめ様々なジャンルのイベントやアウトリーチ、著名アーティストの録音や公演サポート、音楽番組やドラマでの演奏協力等幅広く活動中。
ヴァイオリンを鈴木郁夫、故矢嶋佳子の両氏に、ヴィオラをシャンドール・ナジ氏に師事。室内楽を故K・グントナー、C・ドル、S・ナジ、R・ダヴィドヴィッチ、G・フェイギンの各氏に師事。指揮を北原幸男氏に師事。
現在武蔵野音楽大学研修員。