ヴィオラ

坂本 晴人

さかもと はると
坂本 晴人

16歳よりヴィオラを始める。昭和音楽大学器楽学科演奏家コース卒業。フルトヴェングラーピアノ五重奏曲ハ長調の日本初演に参加。ヴィオラを兎束俊之、村山弘、大久保淑人の各氏に師事。04年ハンブルクにてヤン・ラーゼン氏に指導を受ける。クラシックの他にゲーム音楽やロックオーケストラなどさまざまなジャンルでの演奏を積極的に行っている。フィルハーモニーカンマーアンサンブルメンバー。

これまでの出演

  • Premium Concert for Kids Vol.4