ピアノ

松本 あすか

まつもと あすか
松本 あすか

3歳よりピアノを始める。ピティナA1級金賞(6歳)。プレミオモーツァルト国際コンクールに日本代表として参加、最年少第3位及びプレミオモーツァルト賞受賞(7歳)。高校卒業後、より広く音楽を勉強するためクラシックピアノから離れ、JAZZ/POPSの勉強を始め、様々なジャンルのアーティストのサポートや作詞・作曲活動等を行う。クラシック音楽にグルーヴ感を吹き込む演奏スタイルと独創的なアレンジ楽曲は、ジャンルを飛び越え、聴くものに新たな感動と感覚を呼び起こさせる。

これまでの出演

  • Premium Concert for Kids Vol.4